2005年12月31日

大晦日になって気になる事

私は高橋留美子先生が大好きだ。
るーみっくわーるどと言うが正しいか?
今日は新月。
犬夜叉を読んだ事がある人なら分かるだろうが、朔の日と言ってファンにとっては特別な日。
でも今日は素直に喜べない。
月のない新年を迎えるという事がなんか、少し不安。
まあ、太陰暦でなく太陽暦の世なので大丈夫かなとは思うが、去年辺りから気になっている事がある。

私はちょっとだけ霊感がある。
まあ、ちょっとだけなのではっきり見えたりとか会話とかはできないが。想いが強い人のは割りと・・・
そして、時々死相が見える。
間が開くと分からないけど、まだ会うチャンスがある・これが最後、分かるのでなく知っている。
誰も知らないのに、死因を亡くなる前から知っている事がある。
いつもではない。時々。予感じゃなく確信。
自分に関わる事だけど、2と6という数字がずーっと気になってる。26歳とか26分とか何か分からないけど。
来年は2006年。月のない元日。
えー・・・ちょっとこれってなんか怖いよー。
人に言う事で外れるのならばいくらでも言うし書く。幸いここは裏日記。
表じゃこんな奇人変人みたいな事書けないもの。
中途半端な霊感だもんなぁ。もっと強いか全然ないかのどっちかならよかったな。
商売にもなりゃしない(するな/笑)
2005年の締めくくりがこれかい。もーなんか久々に恐怖を感じているよ。
「去年は妙な事口走ったけど何事もなく楽しい一年でした^^」と来年の今頃書きたいもんだわ。
外れますように。

2年連続喪中で今祖父もあまり長くないみたいなのでこんな事考えちゃうんかな。
来年は溜息ばかりの年にならなければいいな。
というか3年連続喪中は精神的にもう耐えられないから、元旦、神頼みしてみるさ。
posted by 神峰あや at 05:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11191024

この記事へのトラックバック

TB失礼します。
Excerpt: よかったら見に来てください。
Weblog: 何も無い日常日記
Tracked: 2005-12-31 05:51

新規TB
Excerpt: 新規TBが届いています。
Weblog: くりぃむぱいんあっぽー
Tracked: 2005-12-31 05:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。