2005年12月31日

もしも異性になったらバトン

お友達のブログから頂いてきました。
晦日に何突然ブログ頑張ってんだよというツッコミはなし。
暇なのよ。小説サイトあるけど書く気しないのよ。
んでは長いので、読みたい人はどうぞ。

@朝起きて最初にすることは?
 お茶を飲む。とりあえず茶を飲まんことには一日は始まらない。

Aあなたの職業はなんですか?
 嫌だ嫌だと言いながらも結局今と同じく舞台照明やってると思う。

Bどんなタイプの人と付き合ってみたいですか?
 背が小さくて大人しくてかーいー娘
 
Cどんな格好をしてみたいですか?
 ゴシックスタイルもしくは特攻服。

D自分の自慢できるところは何ですか?
 将来ハゲる!ハゲは男の勲章!!

Eどこにいってみたいですか?
 行ってみたいというより女というだけで仕事もらえなかったりしたので仕事取りに行きます。
 
Fもし本当に自分が異性になったら、その異性となった自分と付き合ってみたいですか?
 無理。ぜってぇ無理だわ。世話できないこんな女。

Gコレだけはやってみたい!!
 彼女より大きな体で後ろからすっぽり包み込みたい。抱きしめたい。

Hこのまま生まれ変わったままでいたいですか?それとも元に戻りたいですか?
 別にどっちでもいいや。性別に特にこだわりないし。どっちだろうが自分は自分で、旦那は旦那。

Iこのバトンを5人の人にまわしてください
 貰いたい方いましたらどうぞ。あいにくここから回せる人がいないので。


純男になったつもりでいくつか回答しました。
あ、そうそう、自分ハゲ好きなんすよ。額からじわじわハゲるのが好き。
将来「これは全部でこだ!!」と言いたい(言ってほしい)
posted by 神峰あや at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11196629

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。