2006年01月06日

熊本は別の意味で寒い

久々の帰郷。友人達に会いまくっています。

何故か実家は暖房をつけない家。
家族皆ジャンバー着用で生活。
寒い!
東京と比べると気温的にはとても暖かいのだけど、さすがに家の中で吐く息が白いのはちょっと…
毛布に縮こまって耐えてる。
何故かしら?部屋を暖かくしようという考えがあまりない。
寒いなら着込め!うん、まあそれもあるが、家の中でジャンバーのままってなんか違うような…。
皆じゃないが、友人の家も大概そうで、熊本の7不思議なんじゃないかとふと思った。
暖かい地方なんだと思い込んでいるとかそういう事なのか?
暖かい地方でも寒かもんは寒かて。
posted by 神峰あや at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11373386

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。