2006年01月15日

ナイトメア・ビフォア・クリスマス

好きすぎて語れないです。
かなり影響受けてます。
8年くらい前に原作絵のメモ帳を見たのがきっかけ。
独創的なキャラデザインで一目でファンになりました。
映画があると知ったのがその翌年くらいで。
確かBSか何かで放送していたのを見た記憶があります。
その時は昼間だったというのもあり、途中で眠くなってしまいました。
それでもキャラのビジュアルにはすごく惹かれるものがあり、好きでした。
5年くらい前かしら?映画のDVDを安く購入し、改めて見てからというものその世界にどっぷりはまってしまってます。

元々アニメが好きで、アニメ制作の大変さを理解していたので滑らかな動きに感動。
歌ってるし踊ってるし滑ってるし飛んでるし!!
実写アニメーションだから実際にそのコマが存在していたというのにも感動。
細かく作られた美術、照明の美しさ、物語に合った音楽、どれをとっても非の打ち所がない。
ゴシックな世界と実写アニメとミュージカルが好きな人でないと理解されにくい作品ですが、私は大好きです。
ストーリーで物語を見る人にはつまらないと思う。
私ですら始めて見た時寝ちゃったし(笑)
何度も見る事で発見する喜び。かなりマニアです。
最近ディズニーランドがナイトメアバージョンのホーンテッドマンションやりだして一般的になってきたので寂しいです。
にわかファンの急増で。ちょっと嫌な気分。
メジャーではないけどちょっとマイナー系が好きなので、メジャーになると寂しいんですよね。
グッズも増えて嬉しいけど、コンプリートできないし、デザイン的にいまいちなものも増えたし。
ジャックは「かわいい」んじゃないんだよぉ「かっこいい」んだよぉ。
「きもくてかわいい」という思想は最近の流行なので、聞いててあまりいい気はしないなぁとこっそり思ってます。
私から言わせると全くきもくないので。

この作品がなかったら今の私は存在していないです。
それほど私に影響を与えた作品。バイブル?
posted by 神峰あや at 14:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11722350

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。