2006年01月17日

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語

この映画好きです。
スタッフの大半がティム・バートンと関わった事ある人達なので、見ればすぐ分かる、そんな感じ。
私はチェックせずとも、「もしやバートン系か?」と分かってしまった。
本当分かりやすい(笑)

特に好きなシーンはジョセフィーヌおばさんのトコ。
家のデザインに感動。
ナイトメアのPS2のゲームでメイヤーの家を見た時と同じくらい感動(例えがコアすぎ)
いい雰囲気の家ですよ本当。
全体的に美術が綺麗。衣裳も。
ゴスロリ好きにはたまらないデザイン。
ただ難を言うならナレーションが少しくどいかなぁ。
うだうだ言いすぎな感じ。

ヴァイオレットとクラウスの二人が良い感じすぎて兄弟萌したのは初めてです。
posted by 神峰あや at 02:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

2006年を良い年に
Excerpt: やるぞ!!! えー、待っていても何も起こらない!という事でHIROMI自らアクションを起こします。幸い、このブログを見てくれている人が結構います。ありがたい(-人-;)
Weblog: クラブ好きなHIROの日記
Tracked: 2006-01-17 03:01

レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語
Excerpt: クリスマススペシャル第1弾。ちょっとクリスマスらしい(?)物をご紹介しようと思います。 2004年の作品。例のごとく私はこれをトルコでの仕事の飛行機の中で見ました。 レモニー・スニ..
Weblog: Yupaのお勧め -アフィリエイト実験サイト-
Tracked: 2006-01-21 01:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。